ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

  • LINE
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • カートを見る

EMPEROR E-067 / E-067-MBK (MatBlack)

  •  
1930年代頃に製造されたメタルのメガネフレームは、「現在にいたるメガネの歴史において最も美しいフレームを生み出した時代」のアイテムとして特に貴重な存在です。先人たちが残した芸術的な彫金模様を、福井の職人たちが現代の最新の技術を取り入れて生まれ変わりました。硬いβチタンテンプルに華麗なる彫金模様を彫り、レンズリムはβチタンの0.6mmのワイヤーリムを採用。ワイヤーリムを支えるブリッジ&ブローチは完ぺきな精度を求めるため、最先端の金型技術でロー付けが不要な一体プレスで作り上げました。小ぶりのクラウンパントシェープメガネ。

材質

[ GUIDE ]
フロント
  • チタニウム
テンプル
  • βチタニウム

形状

[ GUIDE ]クラウンパント

カラー

MatBlack

価格

49500

在庫

メガネ選びガイドはこちら

商品サイズ

[ GUIDE ]
フロントサイズ(横x縦)
132 x 41 mm
テンプル長
145 mm
レンズサイズ(横x縦)
47 x 38 mm
ブリッジ幅
20 mm
一般サイズ表記
46□20 145

Color Variations

  • Pink Gold
    Pink Gold
  • Antique Gold
    Antique Gold
  • Navy blue
    Navy blue
  • MatBlack
    MatBlack
  • Antique/Brown
    Antique/Brown
  • Antique Silver
    Antique Silver

イメージ

    型番
    E-067-MBK
    販売価格
    49,500円(税4,500円)
    購入数
    1

    Ptolemy48 は、
    あなたのメガネ選びをサポートします。

    copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.